pain au chocolat

marquise.exblog.jp
ブログトップ

プチ旅行札幌・小樽 中日

2日目は小樽です。
観光地小樽へ向かう電車は込むことも無く観光客でまったりモード。
途中海が見えてくると皆一斉にケイタイを取り出し写真を撮っている・・・・う~ん???
私達は札幌-小樽の往復切符&小樽の観光散策バス乗り放題チケットを購入したので
好き勝手に何度も観光バスを利用◎
特に興味は無くとも「石原裕次郎記念館」にも寄ってみたり(笑)
無料で入れるところだけながめてきました。
小樽運河も散歩。 ハイ、初登場ネコ夫です。
d0000845_15213149.jpg




小樽といえば海の幸。ランチは予定通りお鮨屋さんへ・・・・・。
そう、ご存知の方もいるかと思いますが私は生ものが食べられません(( ̄∀ ̄))
よってお鮨屋さんに入るのも初めてでして・・・・・しかもカウンターだった!
メニューの中から食べられそうなカニのミニ丼と、イカと穴子を握ってもらいました。
穴子は今が旬らしくとろける~~~♪♪♪
小心者なので彼が食べた海鮮丼の画像を撮る事は出来ませんでした・・・・・。
だってお鮨屋さん初めてだし・・・・・←しつこい。

そして小樽といえばガラス☆ たくさんのガラスのお店に彼は飽き飽き・・・・。
私はもっとゆっくり見たいしお買い物もしたいのにっ!
ヴェネツィア美術館では中世イタリアのドレスやカーニバルの衣装を着て
写真を撮れるのにそれも却下!!!
それじゃあ私が1人で撮ってくるから待っていてとお願いしてもそれさえ嫌だと。
キーッ!!!
やっぱりこーゆーのって同性同士が楽しいわよね。ふん。
そこでここのショップで前から欲しかったガラスのペンを購入~~~♪
職人さんが1つ1つ手作りしているので、同じ色・形だとしてもまるっきり同じ物はないそうです。私はもちろん大好きなブルーを選びました。
d0000845_1534485.jpg
と~ってもキレイでしょう◎ 
帰宅後試し書きをしたら思っていた以上に滑りがよく書きやすい!
うふふふ、これでどなたに手紙をしたためましょう。

他のお店ではとんぼ玉の体験コーナーがありもちろん参加(笑)
製作時間は5~10分くらいでガラスが冷めるまで30~40分くらいでしょうか。
小さいマーブル模様のとんぼ玉はちょっと難しかったですが、慣れると楽しいかも
しれません。(今結構流行っていますよね)
バーナーでガラスの棒を溶かしながらの作業は神経集中ーーーっ☆
私は上手く丸い形になったのですが、彼はちょっと楕円気味???
さてこの完成品はアクセサリーにしましょうか、いろいろ考えているところです。
何か形になったらご披露しますね♪

d0000845_15432668.jpg明治時代にニシンを保存した石造りの倉庫を生かした北一喫茶ホールでは、店内がランプの明かりだけというなんともムーディーな
カフェ◎とっても幻想的でした。
電気の無かった時代はこんな世界でデートをしていたのかも♪

日本銀行旧小樽支店は金融資料館になっていて当時のウォール街の面影を感じられます。中では「1億円ってこれくらい」と積み重ねた高さや重さを体験できます。
今発売中の宝くじで3億当選すると30kgくらいの重さですね◎
実は今回の旅行中に宝くじを購入してみました。当たるかな?

[PR]
by rococo-robe | 2005-05-25 15:58 | 紀行  voyage