pain au chocolat

marquise.exblog.jp
ブログトップ

ドロンワーク練習

特に何を作るわけでもなくドロンワークの練習をしてました~。
いかにも練習と分かる怪しげな出来ですが、せっかくなので針小物に変身させてみました。
一見、見栄えはいいけど糸の渡りのバラツキが気になって仕方がない(笑)
これも修行と慣れが必要のようです。
でもドロンワークだらけの作品とか大作は作りたくないわー(( ̄∀ ̄))
ワンポイントで精一杯です。
d0000845_15393393.jpg




練習ということで昔買っていたDMCのカットクロスを使いました。
実はDMCの布って初めてかも!!!
28ctにパールコットンの12番を選択しました。
12番の細さで四隅のクローバーかがりはスッキリまとめられたような気がします◎
内布のピンクを締める意味でステッチにはこげ茶を使おうと思いましたが
ふとひらめいて紫に☆ 華やかになったし悪くないかも((^^))d0000845_15454073.jpg

↑のドロンワークはまだ見られるものの、
ニードルブックに仕立てたドロンワークは泣きたくなる~~~。
こちらはむしろパールコットン12番で失敗したようです。
大塚さんの本では28ctにアブローダーの20番を使用していたので
その通りにすれば良かった!!!と反省~。
だって本当はお蝶夫人の頭にのかっているような大ぶりなリボン風になるはずだったのに
貧相な蝶ネクタイになってしまいました((´Д`))
布と糸のバランスを考えるのも大事ですね。d0000845_1552513.jpg

全体的にコーラルノットの良し悪しが出来栄えを決めることに気付きました。
今回は引っ張りすぎてつっている所がちらほらと・・・。
白x白ならもう少しあらが目立たず美しく見えるかしら♪
いや、ここは厳しく布か糸に色をつけてひたすら練習するのみっ!!!
[PR]
by rococo-robe | 2007-07-05 16:04 | 刺繍  Broderie | Comments(14)
Commented by koi at 2007-07-05 18:46 x
きゃー!思わず声を上げてしまいましたが、カワィィです!!
こげ茶もよさそうですがすみれ色は上品で優雅な感じがします^^
やっぱり同じ色で統一するといいですね~!とても目を惹きます♪

私なんていきなり本番に入っちゃうのでこんなはずでは!と思うことがしばしば^^::
折角買った本もまだ絵本状態ですし・・・
練習をきちんとされるマリーさんを見習わなければ!!
Commented by yuu at 2007-07-05 20:26 x
うんうん^^カワイイー!
大きなドロンワークは無理って感じちゃうけど
ピンクッションサイズだったら作ってみた~いって思えるのは
やっぱりマリーさんのセンスの良さだわぁ^^
下地のピンクがちょこっと見える所がまたドロンワークの魅力ね☆
あららぁ・・・蝶ネクタイ?
私だったらヘナチョコなくもの巣にしかならないわぁ・・・
Commented by swansea at 2007-07-05 22:04 x
マリーさん、とっても素敵なものができましたね。
ピンクッションも二ードルブックも素敵です。
どちらのデザインも素材も色も全部好きなものばかり~~
ドロンワークってエレガントですね、憬れます。
Commented by りえこ at 2007-07-05 22:06 x
この透け感がたまらないですね、ドロンワーク(*^^*)
ニードルブックもクロスステッチ&ドロンワークがぜいたくです♪
どちらを表にしても良いですね。
コーラルノットは難しいですよね。
糸がずり下がって悲惨な目にあった過去を思い出しました(--;)
Commented by マリー at 2007-07-05 22:44 x
koiさん>
koiさんに可愛いと思って頂けたなら練習の甲斐もあったかと♪
本当は内布をこげ茶にしようと思ったのですが、今の季節にはなんだか暗い印象がしてピンクにしてみました。ドロンワークのお陰であまあまな作品にならなくて良かったです◎
ふふふ・・・普段はあまり練習しないんですよ~。
でも今回ばかりは必要性を感じたの。野生のカン!?練習して正解でした。
もっといろいろな種類のドロンワークを練習してちょこっと使いしたいですわ♪
koiさんのお手手ならもっと美しい作品が出来そう!
Commented by マリー at 2007-07-05 22:53 x
yuuさ~ん、貴重な空き時間にコメントくださってありがとうございま~す。
そうそう、私なんかじゃワンポイントのドロンワークで息切れです(笑)
でもワンポイントでも華やぐので影で地道に練習しますわ~。
ハーダンガーもそうですがこの透け感を上手く使いこなせたらいいなぁと思います。
そしてお蝶夫人のリボンを目指して何度でもリベンジしますよーっ!
yuuさん、クモの巣風の技もありますのでぜひっ((^m^))
Commented by マリー at 2007-07-05 23:02 x
swanseaさん>
ちょうどswanseaさんがupされていたソーイングボックスに入れて頂けるでしょうか!? うふふ、まだまだその域には達しませんね((´∀`))
一緒に写っているシザーケースは以前デパートの英国フェアで購入したんです~。
もちろん鋏&待ち針付です。たまにはエレガントなお買い物もいいですね◎
見て学んだり感じたりすることも多いですし・・・・
いつかswansea邸で合宿させて頂きたいわー♪♪♪
Commented by マリー at 2007-07-05 23:10 x
りえこさん>
出来上がってまずりえこさんのドロンワークを見に行きました(笑)
りえこさんのリボンはお蝶夫人のようなのに・・・・糸のせいだけではないような。
もう少し修行し続けます。次は蝶々にもチャレンジですっ☆
コーラルノットは思わぬ難敵でしたね~。キレイなラインを描けるようにピンポイントでほどこすのはかなり修行が必要かと・・・(( ̄з ̄))
ちなみに王冠も真似しました(笑)
Commented by teruyo at 2007-07-06 00:38 x
マリーさん!私のとは比べ様がないくらいに美しいです!!!
エレガントですわぁ〜
なぜにこれほどまでに優雅なのか?!クラクラ〜
私のは幼稚園児のステッチの様です(笑)
ひたすら練習するのみ!ですね。
お姫様のお道具を見せて頂いた気分になりました!
ありがとうございます♪
Commented by マリー at 2007-07-06 11:23 x
teruyoさ~ん、失礼かもしれませんが同じレベルですよ~(笑)
違って見えるとしたら布(織り糸)と糸の細さではないでしょうか。
きっと細かくなればなるほど繊細に見えるのでしょうね。
そこまではまだチャレンジ出来ませんわ~。 お互い練習!ですね。
うふふ、「お姫様のお道具」だなんて私には最高の褒め言葉です((^m^))
いつか本当にお姫様チックな芸が細かく美しい作品を作りたいですーっ!

そうそう私もトワレバックを検討中です♪ teruyoさんのバックを参考にするつもりなので早めのupお願いします(笑)
Commented by satomi at 2007-07-08 01:23 x
うわぁ~~~~♪素敵!!
美し過ぎます!
こういうエレガントなもの大好き。
がさつな私には似合わないかもしれないけど(笑)
こういうものを持っていれば、少しはお嬢っぽくなりそうな気がするのは私だけ?
アハハ・・・お嬢って柄じゃないけどぉ~。
Commented by たまこ at 2007-07-08 22:23 x
ご無沙汰してます♪
ハーダンガーといい、ドロンワークといい とても素敵な作品ですね。
色合いが素晴らしい!!刺繍の魅力にますます引き込まれそうです。
やはりマリーさんは「魔性の女」ですわ。くらくら・・。
(最近、”また”手がお留守です・・)
Commented by マリー at 2007-07-09 11:53 x
satomiさん>
ひゃ~~~、お恥ずかしい限りです。糸がキレイに渡らないの!
どれくらい練習したら納得のいくドロンワークになるのでしょうね(( ̄Д ̄))
不思議なことにワンポイントでもドロンワークが入るとエレガン~トに見えちゃいますよね◎ 私の方こそ普段からエレガントなモノとは無縁ですが、たまにこういった雰囲気の作品を手にするとお嬢ならぬお姫様気分ですわー(笑)
satomiさんは洗練されたマダムという印象が・・・♪
Commented by マリー at 2007-07-09 12:00 x
たまこさん>
こちらこそプチご無沙汰しております~。
こういう糸抜き系の仕事はレース編みを得意とされるたまこさんといった方々の方が断然素晴らしい作品を生み出すのだ!と確信していますよーっ。
あまり根を詰めるとイラッときてしまう短腹な私です・・・・・。
ふふっ「魔性の女」と一度呼ばれてみたかった(笑)
たまこさんのお手々が早く復活しますように、念を送っておきます◎
そういう私の手も一足先に夏休みに入ってしまいそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード