pain au chocolat

marquise.exblog.jp
ブログトップ

*Rococo*

突然ですがアントワネット・トリビア
当時の貴族たちが華美を競って身につけたハンカチは丸や長方形。
それがお気に召さなかったアントワネットの「ハンカチは正方形に!」
という訴えを聞き入れルイ16世がそれを法に定めたとか・・・・・。
今私達が使うハンカチの形は彼女の鶴の一声だったのでしょうか!?
ホント!?????
d0000845_1521786.jpg





おととしから待っていたソフィア・コッポラ監督の「マリー・アントワネット」を観て来ました!
公開後初のレディースdayとあって老若女性で狭い映画館は満席っ☆
通路にパイプ椅子まで出現していました。
さてさて率直な感想は・・・・・とにかく麗しのロココ時代を目で堪能した!というのが1番。
前半はも~記憶に留めておくのが難しいほどのロココの洪水で
1度観ただけでは細部まで確認出来ませんでしたわ~。
一体あと何百回観たら満足出来るのかしら(( ̄∀ ̄;))

いわゆる歴史書やベルばらに見られる「革命という激動を生きて散った王妃」
という描き方はされていません。(だから全体的に明るい!)
14歳の少女が異国に嫁ぎ王妃になり、
好奇や嘲笑の中で少しずつ自分の居場所と小さな幸せを見つけていく。
その中で楽しく懸命に生きていく一方、知らぬ間に革命に飲み込まれていった
といったところでしょうか。
18世紀の少女の青春物語とも言えるポップな印象です。
だから革命にとらわれているとかなり肩透かしをくう内容ですし
えっ!?そこで終わるの!?といったところです(笑)

私は初めからロココを、ベルサイユを堪能するのが目的だったので楽しかったです♪
ドレス、ドレス、ドレス(笑) 靴も帽子も扇もロココです~~~。
実際にベルサイユ宮殿を使っているので、宮殿も庭園も見ごたえたっぷり!
3食お菓子なの?というくらい花や花びらで飾られたお菓子たちも要チェックですよ。
マリー・テレーズ王女が可愛らしいのっ(*^^*)
そして寝室の場面になる度目が釘付けになるMAのモノグラム刺繍!!!
お腹一杯です☆d0000845_15453730.jpg

DVDが出たら買おうかな~。
毎回テーマを設けて一時停止しながら観ないと細部のこだわりまで気が付かないわ!
初回限定BOXにロココグッズでも付けてくれたら嬉しいのに。
そうそうこの映画の写真集が発売されています。
どうやら写真満載らしい・・・・・だけどお値段が可愛くないの。困ったわ。
[PR]
by rococo-robe | 2007-01-25 15:55 | お気に入り  favori