pain au chocolat

marquise.exblog.jp
ブログトップ

青森旅行☆建物編

9日間のお休みとは言え、緊急で呼び出されて出勤したりとなんだかあっという間でした。
思い切って日本を脱出した方が良かったかも!!!
夏の青森といえば「ねぶた」ですが、混雑を避けてねぶたが始まる前に
2泊3日のプチ旅行へ行ってきました◎
大人になって青森をゆっくり見て回るのは初めてです。

全てレポートしたい気分ですが、今日は建物編を紹介しますね。
弘前ってこじんまりした街中に洋館が点在していて頑張れば歩いて見て回れます♪
残念ながら全部回れませんでしたが、3つ紹介します。
まずは旧弘前市立図書館(明治39年建)、八角形の双塔を持つルネサンス様式です。
d0000845_1152384.jpg




これは図書館として使われていただけあって、中はシンプルです。
でも外観はうっとりしちゃいますよね。お天気が良かったのでとても映えていました◎

図書館に隣接しているのが旧東奥義塾外人教師館です。
青森県で初めて開校した私学で、招かれた外人教師のための建物です。
(うっかり外観の写真を撮り忘れましたーっ!!!)
1階の一部はカフェになっているのでレトロ気分を味わえそうです。
興奮したのは2回のお部屋! 1度住んでみたい空間でした。d0000845_1273498.jpg



d0000845_1281595.jpg
コーナーに置かれたチェストの上の籠には差し掛けのクロスステッチ作品があったり、
ドレッサーの上にはアンティークな香り漂う化粧品や香水の瓶が♪
壁にはキルトの大作タペストリーが飾ってありました。
きっと外人教師の奥様やお嬢さんが異国の地で手仕事を楽しまれていたのでしょうね。
さらにはドレスも発見☆ ウエストが細そうです(笑)

ここから歩いてすぐの所には藤田記念庭園がありました。
こちらは洋館と和館、そして広大な庭園が迎えてくれました。d0000845_1218156.jpg

洋館の1階部分はやはりカフェになっていてランチを頂きました◎
和風な庭園を眺めながら穏やかな気分で頂く事ができます。
土地柄、冷製リンゴのポタージュなるものを初めて食しましたよー。
甘くてほんのり酸味が効いたまさしくリンゴのポタージュ!!!
まるでデザートのようで飲めば飲むほどくせになりそうでした((^∀^))


d0000845_12282988.jpgすぐ隣の和館では風が通る気持ちのいい時間を過ごせました。
日本人の血が騒ぎ、夫婦で寝転がりた~いと騒いでおりました。
庭園からは遠く岩木山が望めて贅沢ですね♪

他にも教会などステキな建物があります。 またゆっくり訪れてみたい弘前でした◎

弘前を離れて五所川原の太宰治記念館・斜陽館もじっくり眺めてきました。
ぬかで毎日磨いているのかしら!?と思わせるピッカピカの床に感動☆
太宰が好んでいた二重廻し(マント)が「記念撮影用にどうぞ」と用意されていたので
夫に着せて写真を撮りました(笑)
それにしても豪邸でしたね。ふふっ。
d0000845_12485496.jpg

[PR]
by rococo-robe | 2006-08-08 12:51 | 紀行  voyage | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード