pain au chocolat

marquise.exblog.jp
ブログトップ

刺繍絵本

2年ほど前に雑誌で紹介されていた刺繍で綴られた絵本を一目で気に入りました。
ベリンダ・ダウンズさんという刺繍芸術家が物語の挿絵を刺繍で表現しています。
実際に手にしてみると、ステッチはもちろん様々な布を駆使して
とても愛らしい作品になっています。
時代背景や衣装・建物・色彩など細やかな気配りとアイディア満載◎

↑この時に彼女の絵本を2冊購入しました。
まず1冊目は「しらゆきひめ」 誰もが知っている物語ですね♪
d0000845_1447382.jpg




d0000845_144830100.jpg
今までに何度も読んだはずの物語も、布や糸を使った挿絵のお陰でますます楽しくなります◎
本当にこんな生地や糸で作られた
衣装をまとい、このようなインテリア
だったのかしらなどと想像が膨らみます。
→物語の冒頭ではひらゆきひめの
お母様が刺繍をしています♪
この当時はどんな刺繍をしていたのでしょうね。

そしてもう1冊は「きらぼしひめの物語」といって8つのお姫様の物語です。
知らないお話も含まれていて一気に読んでしまいました((^∀^))
ちなみに 1)) おひめさまとまめつぶ
      2)) カエルのおひめさま
      3)) くまひげ王
      4)) きらぼしひめの物語
      5)) ねむりひめ
      6)) 12人のおどるおひめさま
      7)) たまご王子 
      8)) シロクマ王ヴァルモン
皆さんは全部ご存知かしら???
d0000845_1535616.jpg
d0000845_154112.jpg

母はたくさん本を読んで聞かせたと言っているのですが
私はほとんど覚えていません(( ̄∀ ̄;))
写真にも残っているのですが、絵本より父が大学時代に使っていた英語の辞書が
お気に入りでいつも持ち歩いていました。
その頃の意欲が大人になっても続いていれば、語学にもがくことも無かったのに・・・
悔やまれます(笑)
[PR]
by rococo-robe | 2005-12-14 15:12 | お気に入り  favori