pain au chocolat

marquise.exblog.jp
ブログトップ

行方不明・・・・・。

パリに日本人の友人が2人いる。
1人は昨年フランス人の男性とめでたく結婚◎(でもまだソルボンヌの学生してる)
もう1人はガラス細工アーティスト。とんぼ玉をメインに創作活動をしている。
彼女は幾つかの工房を渡り歩きその作風の幅を広げている。
今回は披露できないがとっても美しいとんぼ玉を生み出す!!!
それらをあしらったアクセサリーは「譲って」と懇願したくなるほどステキなもの♪
とんぼ玉というと何となくマーブル模様を思い浮かべるけれど違う違う!
繊細なバラや可憐な野の花などが見事に描き出されている☆☆☆




彼女とは歳も同じ生まれ月も同じ、更にお隣の県出身ということで
仲良くしてもらっている。
そんな彼女にちょっとした手作り品を誕生日プレゼントとして送っている。
しかーし、一昨年送ったはずのプレゼントが彼女に届いていない!!!
彼女はPCを持っていないので連絡はハガキや手紙。
「届いたよ」という連絡がないままあまり気にせずにいたが、
昨年もう1人の友人の結婚式で会う機会があったので一応尋ねてみた。
「えええーーーっ!? 届いてないよ~~~」って・・・・こちらも大ショック(涙)

ちょうどその頃大家さんとトラブルがありいろいろ意地悪をされていたらしい。
既に引越しをしているが、もしかしたらその大家さんがネコババ(←死語?)
したのかも、って。 そ、そんな~~~っ。
真実は闇の中だけど大家さんの為に作ったわけじゃないのよ~~。く~~~。

↑とは関係ないがパリの日本人マダムが多く住む界隈の郵便事情は悪かった。
ちょっと厚みのある郵便物は平気で開けられ、モノやお金が入っていると
あっさり盗られてしまう。そして手紙だけ届いたり届けられたり・・・・・・。
今はいろんな事件がおきたり治安だって悪化しているけど
つくづく日本ってモラルのある国だと思うのであった。

そして今やこの画像だけが彼女に送った巾着が存在した証なのだ。
もっとちゃんと撮影すれば良かったな~。一応両面同じステッチがしてあるんだ。
d0000845_12575739.jpg

[PR]
by rococo-robe | 2005-04-12 13:01 | Hardanger | Comments(15)
Commented by メルモ at 2005-04-12 15:20 x
え~っ、それは悲しいことがあったのね。
私も去年1度、ありました(・_;)
本当に悪意がない郵便事故に遭ってしまったのなら諦めもつくけれど、
おっしゃる通り結局のところ本当の所は分からないんですよね。
こんなに素敵な物は何処に~?
せめて心有るお方のもとでアンティーク化されていることを祈るばかりです。。。
Commented by のぶこ at 2005-04-12 16:09 x
おお、それは悲しい。。。
すごく可愛い巾着だったのねー。とっても素敵♪真似したいです。

うちは田舎だったのでなくなるということはなかったけど、日本からのクリスマスプレゼントが届かず心配していたら、送り主(おばあちゃん)に戻ってしまって、しかもその時の返送料も取られて、再び送ってやっと手元に・・・ということがありました。3回も送料を払って孫にプレゼントを送るはめになったおばあちゃん。。。かわいそすぎるぅ。。。
Commented by マリー at 2005-04-12 17:20 x
メルモさん>
まあ、メルモさんも悲しい経験がおありだったのね!!!
せめてどなたかが気に入って使ってくれていれば報われるんだけど
その変にポイッなんてされていたら悲しすぎる~~~。
今後なにも起こらないことを祈りましょうね◎

のぶこさん>
おばあさま、かわいそすぎるわ~~~。せっかくのクリスマスプレゼント
だったのに。
住所とか間違っていたわけではないのでしょう?
そんなこんなで遊学からの帰国便は日本の宅配便会社に
お願いしました。高くつくけどこればっかりは安心料だよね!
Commented by eiko at 2005-04-13 07:31 x
せっかく作ったお品なのにとっても残念ですね。
でもこうして画像で残っていたのがせめてもの救い・・ですね。
メルモさんやのぶこちゃんのお話を聞くとかなりハイリスク、
仕方ないことなのかなぁ?
クレアね、コンビニにはありませんでした。刺繍通信もまだ見ていないし
不便で困ります。
キアヌのコンスタンティン、面白そうですよ、マリーさんの候補にも
あがっているかしら?
Commented by マリー at 2005-04-13 11:13 x
eikoさん、こんにちは~。
「コンスタンティン」は夫が観たがっています。ちょうどポイントが溜まって
無料鑑賞券があるのでたぶん観ると思いますよ~。
鑑賞後はすぐレポートを入れますね!

コンビニってそれぞれで置いている雑誌が違いますよねー。
最寄のコンビには雑誌の種類があまりなくてつまらないの。
刺繍通信とかコンビニで扱ってくれたら嬉しいんだけど・・・。ムリ?
週末に大きな本屋さんで思いっきりお買い物をしてきてね◎
Commented by satomi at 2005-04-13 23:28 x
マリーさん、こんばんは。
送ったものが無くなるって悲しいですよね。
しかもあんなに素敵なプレゼント・・・。
人事ながら悔しい思いです。
私も以前、フランスに宛てたものがなかなか届かず、心配したことがあったわ。
最終的には無事届いたけど、中を開けらていた形跡があったみたい。
ひどいよね。本当に。
日本もモラルが低下してきたとはいえ、まだまだ良い方なのかな?
Commented by Coco at 2005-04-14 04:28 x
マリーさん、Bonjour !
お久し振りです。(ってつい先日↓に書き込みしたばかりですが、、、)

有り難いことにコチラからの郵便は時間がかかることはあってもちゃんと日本に届いているのですが、日本からの荷物がたまにリターンされちゃうことがあるんですよ(涙)。切手や税関用紙なんかをちゃんと見れば日本からの荷物だって分かる筈なんですけどね、、、。
随分前の事ですが、母から送ってもらった大きな荷物が届かなくて ( 中には大切にしていたコサージュなんかが沢山入っていたのです)悲しい思いをしたことがあります。配達人にもよるのですが、当時(前のアパルトマン)は郵便受けに入らない大きな荷物は郵便受けのある場所に置きっぱなしにしたりってことがしばしばあったりしたので誰かにネコババされた可能性もあり??
お金がなくなると言う話はよく聞きますね。私の場合はお煎餅に紛れて ”ちょっといいモノ” が送られて来たりするのであまり被害はありませんが、、、。
マリーさんのプレゼントもお友達の手元に届かなくて残念でしたね。
Commented by マリー at 2005-04-14 16:34 x
satomiさんもヒヤヒヤした経験がありましたか~。
人様の手紙(荷物)の封を開けるなんて道徳に反しますよね!
それだけ日本人は「お金持ち」っていうイメージがついているのでしょうね。バブルがはじけて貧乏暮らしだというのに・・・(涙)
とは言え世界的に見たら恵まれている生活なのかなあ。
こうして刺繍を楽しむ時間を過ごしているのだから。
でもモノが無くなるのは嫌ですよね!
Commented by マリー at 2005-04-14 16:40 x
cocoさ~~~ん、お久しぶりです◎
私ったら先日の書き込みにレスを付けておりませんでしたね!!!
な、なんて失礼なことを・・・・・ゴメンナサイ。

大きな荷物が届かなかったなんて大ショックですよね(涙)
たくさんの大切なモノを突然無くしてしまうんですもの。
フランス以外はどうなんでしょう?どこも似たり寄ったりなのでしょうか?
大事な物ほど質素に送るべきかしら(笑)

私の住んでいるところは今日桜の開花宣言です。
きっとノートルダム寺院の周りの桜もそろそろ見ごろかな?
濃いピンクの八重桜だったでしょうか?
Commented by petit-a-petit at 2005-07-30 06:53 x
はじめまして。
フランス、とんぼ玉で検索してこちらにたどり着きました。
私もとんぼ玉を独学で作っています。
マリーさんのお友達は、とんぼ玉をフランスで習われているのですか?
私は来年からフランスへ留学しようと思っているのですが、
できればとんぼ玉も続けたいと思っています。
もし何かご存知でしたら教えてください。
よろしくお願い致します。
Commented by マリー at 2005-07-30 21:55 x
Bonjour petit-a-petitさん。
まあ来年からフランス留学とは羨ましいです◎
しっかり準備を整えて充実した時間を過ごせるよう祈っております♪
さて、私の友人は日本にいる時からとんぼ玉を製作していて
パリで活動を始める前に語学学校で知り合いました。
今はとんぼ玉を習っていると言うより製作活動をしています。
残念ながら彼女はPCを持っていないのでメールで簡単にやりとりが
出来ません。何か具体的に知りたい事がありましたら私の方から尋ねてみますよ。(但し時間はかかります・笑)
お役に立てることがあればいいのですが。
それにしても以外なところから検索結果が出て驚いています((^∀^))
Commented by petit-a-petit at 2005-07-30 22:58 x
マリーさん、こんばんは。
早速のお返事ありがとうございます。
マリーさんも語学学校に通われていたんですね。
私もお金を貯めては語学留学をしています。
さて、パリでとんぼ玉の製作をされている方がいらっしゃるんですね♪
イタリア(ヴェニス)は有名ですが、フランスではどうなんだろう?と
以前から思っていたのです。
私の住んでいるところでは、通える距離に教室などは一切なく、
独学で習得するしかありません。
名前どおり、petit-a-petit 頑張っております。
マリーさんのお友達が、どのような作品を作っていらっしゃるのか、
とても興味があります♪できればいつかお会いしたいとお伝えください。
あまりに唐突ですね、私(^^;
近いうちに私のとんぼ玉の作品をフォトアルバムにしようと
思っていますので、またお知らせしますね。
ところで、フランスにいる友人に、手紙と一緒にとんぼ玉を送ろうと
思っているのですが、マリーさんのブログを読んで、
送るのが怖くなりました。
見ず知らずの人の手に、大切な物が渡ってしまうなんて
悲しいですよね。
それではまた。
よい日曜日をお過ごしください(^^)


Commented by マリー at 2005-07-31 21:56 x
↑こういったことはたまにですが、フランスの郵便物の取り扱いは
荒いです。これは確か! 日本のように「ワレモノ注意」なんて通用しませんので包装だけはしっかりした方がいいですよ◎
せっかくのとんぼ玉が割れちゃったら悲しいですから((´0`))
フォトアルバムが出来ましたらぜひ拝見させて頂きます。
Commented by petit-a-petit at 2005-08-01 15:37 x
そうですね。荒いことは確かですね。
以前、フランスにいる知人からハガキが届いたのですが、
フランス国内の郵便料金の切手でした。
明らかに料金不足・・・
よく届いたな~、いい加減だな~、フランスらしいな~と思いました(^^;
ところで、マリーさんがお友達に手紙を書かれるときに、
一言添えていただきたいことがあります。
フランス国内にとんぼ玉の工房、もしくは教室があるかということを
知りたいのです。
市役所主催のカルチャースクールのようなものでも構いません。
特に急いではいないので、ついでで結構です。
本当にいきなりで申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。
フォトアルバムはもう少しお待ちくださいね。
それではまた。
Bonne semaine!
Commented by petit-a-petit at 2005-08-05 21:30 x
マリーさん、こんばんは。
とんぼ玉のフォトアルバムを作りました。
まだまだ未熟な玉たちばかりですが、ぜひお時間のある時にでも、
ご覧下さいませ。
それではよい週末を!

http://lumixclub.jp/photo/Lci?mode=guest&album=DLOMQTGLRX0ajIQZ7gsI
名前
URL
画像認証
削除用パスワード