pain au chocolat

marquise.exblog.jp
ブログトップ

思い出のデビュー

刺繍をしてみようと思ったのはパリで人生のロングバケーションを満喫していた時。
周りにいた友人達は何かしら自分の腕を磨くために留学中でした。
私も自分の手で何かしてみたいと模索しながら何も見つけられずにいた時
大きな生地屋さんでクロスステッチのキットを見つけました。
単に「これなら出来るかも・・・」というひらめき☆
結局それはロングバケーションも終わりに近づいた時だったので
実際にステッチをしたのは帰国後のことでした。
d0000845_1253481.jpg




クロスステッチは家庭科の授業でもしたことがなく、まるっきりの初心者。
ただ向きを揃えてXに刺していけばいいのね◎
というルールだけを自分に課して完成したのが↑この作品。
うふふふ、ご覧の通り布の中央から刺す事も知らず、適当に余白を空けて
端からステッチした結果がよ~く分かる作品です(笑)

裏も糸が斜めに渡ったり縦横無尽!!!
しかも1色ずつ制覇していったので長めに糸が渡ることも(( ̄∀ ̄;))
図案は塗り絵状態です。
それでもひたすらステッチして何日もかけて完成させたことを覚えています。
思えばこの時「次は何をステッチしようかな♪」と楽しみを抱いたことが
今に繋がっています。出会いって不思議なものですね。

あの数ヶ月にわたるロングバケーションは何にもとらわれない
人生で1番自由でいられた時間でした。
もっとあんなことすれば良かった、いろんな所に行けば良かったと悔やむことも
ありますが、私には貴重な体験。
ただパリで暮らしてみたかった」で始まったロングバケーションの意義は
私に刺繍との出会いをもたらしたことなのかな・・・・・。
[PR]
by rococo-robe | 2005-09-12 12:24 | Point de croix | Comments(21)
Commented by eiko at 2005-09-12 13:18 x
とても初心者だったころの作品とは思えない素敵なお品!
マリーさんのロンバケはそれ以降の人生にとっても深くて良い影響を
与えているんですね。私の本当の第一作は小学校の時に自由課題で
作ったランチョンマットでした。
Commented by マリー at 2005-09-12 15:23 x
こんにちは、eikoさん。
まさしく処女作です。裏は・・・見たい???ふふ。
ずーっと家庭科は母親任せだったの。何でも出来る母だっただけに
今思うと小さい頃から手作りに励みたかったわ~。
夏休みの宿題も母。自分で何か作った記憶がないもの!!!
eikoさんのランチョンマットはまだとってあるのかな~♪
今日eikoさんのブログにたどりつけないの。
1度運良くRedworkのSamplerを拝めてコメントしたらもう繋がらない。
ちゃんとコメント出来ていたかしら・・・。
Commented by eiko at 2005-09-12 16:20 x
そうなの、朝メールチェックをしたら友人から『見れないよ』とメールがきていてびっくり。データベースに障害がおきたとのことで復旧中とのことですが、まだダメみたい。コメントのお知らせメールはきているので大丈夫だと
思います♪
ランチョンマット、気に入って家でも使っていたらあっという間にだめになりました。オリムパスのキットだったけど、布が悪かったのかな?
子供心に『また同じ物を刺すのは面倒だな』と思って諦めた記憶が
あります。
Commented by りえこ at 2005-09-13 00:13 x
スタート時点から、マリーさんはしっかりマリーさんだったのですね~。
伝統的ななかに新しさがあってすてきなサンプラーですね。
裏側が見られないのが残念!(笑)
Commented by メルモ at 2005-09-13 02:40 x
本当~、最初からご自分のセンスが貫かれているなんてすごい!!
最初からこんな難しそうなのに挑戦されて
それでちゃんと仕上げていらっしゃるところもすごい☆

そうですよね~、若かりしあの頃の全ての自由は最高でしたね。
若さに美貌にお金もあって怖いものなし!! ←願望?
その上生涯の趣味も見つけられたマリーさんは幸せ者よ~☆
Commented by kako at 2005-09-13 08:01 x
わぁ、本当だ。初めて手にとるキットもマリーさんカラーですね。
フラフラしっぱなしの私とは大違いだわ!
パリでの人生のロングバケーション、様々な思いがあったでしょうね。
そんな貴重な時間が過ごせたこと、一生忘れられないですね。
Commented by Coco at 2005-09-13 08:15 x
このキットに出逢っていなかったらマリーさんの刺繍人生は始まってなかったかも?!貴重な出逢いでしたね。そして出逢いをもたらせたのはパリだなんて〜 : - )
ところで数ヶ月もパリに暮らしていたなら何処かですれ違っていたかもしれませんね。
Commented by マリー at 2005-09-13 10:50 x
りえこさん>
裏を見たらビックリしますよーっ☆ 
使用色も多かったのでグッチャグチャ(笑)斜めにも糸が・・・・。
実はもう1つフリー刺繍のキットも買って作りました。
既に布に図案が印刷されているもの。サテンステッチが無残で!!!
もう1回やり直そうかしら。

メルモさん>
きっと刺繍の専門店でしたらもっとフランスチックなかわいいキットも
あったかと思われますが、生地屋さんだったのでこれくらいしか
気に入ったものが無かったんです。
初めてだったから夢中で仕上げたんですね。今は無理ですわ~。

若かりしあの頃・・・ホントお金も時間も美貌もありましたわね(笑)
スリムだったし!!! 体力も肌の張りも無くなってしまいました。
当時から刺繍が趣味でしたらまた変わった人生でしたでしょうか!?
Commented by マリー at 2005-09-13 10:59 x
kakoさん>
いえいえ私もフラフラしておりますのよ。
帰国してからオリンパスのキットをステッチしましたし。
でも気がつけば海外通販までしちゃってる(笑) ネットさまさまですね。
ロングバケーション、ステキな殿方との出会いはありませんでしたが
その時の友人も今では大切な宝物です◎

cocoさん>
cocoさんはいつからパリにお住まいですか~?
フランスW杯の時です♪ 盛り上がりましたねー!!!
私は15区に住んでいました。8番線のcommerce駅のあたりです。
他にも2つの駅が近くで乗り換え等々便利でしたよー◎
今にしてみればパリにいる時にもっと刺繍を楽しみたかったです。

Commented by satomi at 2005-09-13 14:14 x
マリーさん、これが処女作???
すご~~~い!!
初めてとは思えないわ。
私のクロスステッチとの出会いは小学校。
それから中学になって、大きい目のアイーダに刺す“ジェームス・ディーン”のクッション(ふ、古過ぎる!!)
ロングバケーションでは、素敵な体験をされてきたのね。
あの時以上に今も輝いていたいよね♪
Commented by マリー at 2005-09-13 17:33 x
satomiさん、ジェームス・ディーンのクッションって凄いわ!
最近よく「ロード・オブ・ザ・リング」の刺繍図案を見かけませんか!?
それに小さい頃から刺繍に慣れ親しんでいるからこそのセンスの良さなんですね◎ 小学生まで遡って手仕事に励みたいわ~(笑)
若さと張りは失ったけどいつも輝いている女性でありたいものです☆
Commented by at 2005-09-13 17:57 x
フランスの思い出=刺繍の思い出だなんて、
すごく憧れます~♪♪
手仕事との運命の出会いが
おフランスなんて、ドラマチック~♪♪

昔は手作りの情報も本ぐらしかなかったけど、
今はこうしてネットでマリーさんや、
世界中の情報に触れる事が出来て
とっても幸せです~☆
Commented by Hiro at 2005-09-13 18:00 x
↑すみません!名前ちゃんと入ってませんでした(^ ^;)ゞ
Commented by selmami at 2005-09-13 18:38
マリーさんこんにちはです!鮮やかなクロスステッチできれ~い。パンジー大好きです。これが処女作ですか!志が高いですね。貴重な時間でしたよね。私ももっと色々チャレンジしておけば良かったと思います。でもまたいつかそんなバケーションが訪れる事を期待したいですね!(^^)!
Commented by マリー at 2005-09-13 23:24 x
Hiroさん>
うふふ、一瞬どなたかと思いました(笑)
仰る通りネットがあればこそ刺繍にはまったような気がします◎
お家にいて情報はもちろんお勉強にもなるし刺激も誘惑も・・・・。
刺繍以外にもインテリアなどHiroさんからの刺激もいっぱい((^∀^))

selmamiさん>
パンジーやビオラってかわいいですよね♪ 刺繍を始めた頃はバラの
図案ばかり探していましたが、だんだん野の花や素朴なお花が好きに
なってきました。
それにしても年々志が低くなってきているような気がします(( ̄∀ ̄))
今は夫婦で南仏移住が夢です◎ 移住というより1年の半分くらい・・・。
どれだけお金持ちになれば実現するのかしら!!!
Commented by Coco at 2005-09-14 07:20 x
私は’89年から居るんです。8番線はあまり馴染みのない線なのですが、その近所のCharles Michels ( 10番線 ) には昔私の親友が、あとJojoも住んでいたのでたまに足を伸ばしていました。あの辺り、日本人が多い地区ですよね。そしてご存知でした?15区ってパリの中でも独身男性が一番多いんですってよ!
Commented by マリー at 2005-09-14 11:29 x
cocoさんはもうパリが長いのですねー♪ やはりどこかですれ違ったりしていたかもしれませんね。
まぁーーーっ!!! 独身男性が多い地区だったなんて
今更ながら悔しいですわ(笑) おじいさんとは仲良くなりましたが・・・。
Charels Michelsは転勤族の日本人マダムたちが住んでおりました。
私も何度か遊びに行きましたよ~◎
Commented by ゆすうげ at 2005-09-14 15:56 x
マリーさん @(。・ェ・。)@ノ チャオ♪
マリーさんのロングバケーションのお話素敵ですね。
お一人でパリに~?
そして刺繍に出会って今のマリーさんがあるんですね。
それにしてもこれが処女作なんですか~とてもきれいだわぁ~
ご夫婦での南仏生活。。。一緒に夢が見られていいですね。
Commented by マリー at 2005-09-14 19:41 x
ボンソワ~ル、ゆうすげさん(笑)
ロンバケは1人で行きました。パリに入る前、帰国前には近隣を1人旅!
思っている以上になんとかなるものですね☆
うふふふ、表はなんとか見られますが裏はひどいものですわ~。
ゆうすげさんはイタリアやベルギーなどいかがですか???
美しいレースと歴史のある国ですもの♪
Commented by Yumi at 2005-09-26 18:30 x
マリーさん、こんにちは。
ああ、また何とタイミングを逸したワタシなんでしょう。お許しを~。
ひとりのロンバケなんて、貴重ですね。お休みだから、これといった何かをしなくては、という強迫観念がない方が、ずっといいお休みになったんではないでしょうか。そして、多分その後のいろんなところで、そのときのことがじんわりといい形で表れてきているのでは? そんな気がします。

ステッチ、すてきですね。パープルのお色がとってもきれい。そして、思い出のお品♪
Commented by rococo-robe at 2005-09-30 22:02
Yumiさん、すっかりお返事が遅くなってゴメンナサイ。
ひとりのロンバケは寂しいようで楽しくて、誰も自分を知らない世界は
なんだか気楽で(笑) 精神的に自由でした◎
今ならステッチのお友達と買い物と鑑賞とステッチにふけるロンバケが
したいですわ♪ Yumiさんもぜひご一緒に((^∀^))
名前
URL
画像認証
削除用パスワード