pain au chocolat

marquise.exblog.jp
ブログトップ

松島散策

先週お天気のいい日を見計らって松島へ出かけました。
近くなのに何年ぶりだろう。
震災の爪跡も残っていましたが、観光客で賑わっていました◎
まずは腹ごしらえ。 「松島といえば穴子!」ということで
穴子重を夫と2人で頂きました♪ 夫は穴子好き(笑)

そして瑞巌寺に隣接する円通院へ行きました。実は初めて!!!
宮城の方以外は馴染みがないかもしれませんが
若くして亡くなった伊達政宗の嫡孫・光宗の菩提寺です。
入口を入ってすぐの所には縁結び観音がありますよ。ふふっ。
庭園はとにかく緑に溢れていて気持ちよかったです♪
d0000845_16211478.jpg




森のように感じたのは地面が緑の苔で覆われていたからですね。
秋の紅葉も見事だろうな~~~。
期間限定で夜にライトアップするので見に行こうかな。

奥にある霊廟三慧殿は国の重要文化財です。
こちらで珍しいのは厨子にバラが描かれていることです。
政宗に命じられヨーロッパへ渡った支倉常長一団がバラの種(苗!?)を
持ち帰ったとされています。
他にも様々な文化や物を持ち帰りましたが、運悪く日本は鎖国中。
こちらは伊達家の霊廟として幕府に対して扉を開けることは無かったとのこと。

バラの他にもフィレンツェを象徴する水仙の花も描かれています。
他にもクローバー、ハート型、スペード型、クロスなどを見ることが出来ます。
画像からは見つけにくいかと思いますが・・・。
(詳しくご覧になりたい方は円通院のHPをどうぞ)
もし足を運ばれる際はじっくり観察してみてください♪
d0000845_16335286.jpg

今回は見送りましたが本堂での数珠作りが人気です。
プラスチック、ガラス、天然石と種類毎にお値段が異なります。

近場でも見ていない所がたくさんありますね~。
ちょっとずつ回っていきたいと思います(^^)
[PR]
by rococo-robe | 2012-06-12 16:44 | 紀行  voyage | Comments(5)
Commented by りえこ at 2012-06-12 21:53 x
円通院、きれいですね~。
江戸初期の人がヨーロッパに渡るのって、今とはまったく意味が違いますよね。
どんな思いでバラを持ち帰ったんでしょう。
松島も未体験だし、今度仙台に行くときはぜひいってみたいです。
穴子も好きです~(笑)
Commented by yuu at 2012-06-13 08:19 x
近いといつでも行けちゃうって気持ちで
なかなか足を運ばないところってありますよねぇ~。
ひっそり守り抜いた霊廟三慧殿も
密告者などがいたら、拝めなかったでしょう。
りえこさんのおっしゃるように
持ち帰った方の思いも知りたくなります^^

穴子、苦手ですぅ・・・^^;
でも、カキは大好きです♪
Commented by マリー at 2012-06-13 14:19 x
りえこさん>
別名バラ寺とも言われているようです。バラも少し咲いていました。
一団は日本が鎖国状態になったことを知らずに帰国したことでしょう。
せっかく故郷に戻ったのに幽閉とは悲しいものですね。
宮城では支倉常長も有名人です(笑)
おっ、穴子お好きですか? お重の他にも丼からはみ出るほどの天ぷらなども名物です。

スカラップのミニドリーの図案を起こしたのにピンとこずまたしても停滞中です!
糸や布の買い物に走りそうで怖い・・・。
Commented by マリー at 2012-06-13 14:26 x
yuuさん>
近すぎて興味が沸かないということもたまにありますね~。
グリオを飼い始めて泊まりの遠出がしにくくなりました。
気持ち的に可哀想で(笑)
近場散策も意外に楽しいですね♪ いろいろ見つけたいと思います。
次は紅葉時にライトアップされた夜の円通院に行きたい(^^)

あららyuuさんは穴子が苦手ですか?
でも大丈夫!松島はカキも名産ですから~~~(逆に私はカキがダメです)
Commented at 2012-06-18 11:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード